【DRY】 Sapphireの瞳
Buck-Tick/Labrador Retriever/Wine/Photo/Etc...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Sapphireの瞳

それは無から始まる

たくさんの粒が集まって眩しいほどに青く光り

視界は遮断された

それは自らが選んだ自由の扉のはず

自らが歩んできた道を辿ってここにたどり着いたのか?

そう問うても答えはでなかった。

このままここにいる自分と抜け出す自分とが闘っている

すぐ先の未来で楽しそうに笑っている自分を想像は出来るが

遠い未来の自分は、その選択が誤りだと言っている

どちらにしても私は独りということだけは変わらないらしい

選択の時は迫っている


  1. 2011/08/12(金) 19:07:46|
  2. short story
  3. | コメント:0
<<DOLLのお茶会 | ホーム | 調和>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。