【DRY】 write a poem
Buck-Tick/Labrador Retriever/Wine/Photo/Etc...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

write a poem

toilet.jpg

中学生の頃、詩を書く授業があった

詩人を輩出した学校でもなければ偉人の出身校でもない

区立のなんのへんてつもない学校だったが

詩を書く授業が週1回あり、年に1回先生の選んだ作品が小冊子にまとめられ

文化祭の時に配られるというのが恒例だった。

何故、突然こんな話になったかというと

昨夜、友人宅で観た映画のタイトルが

「New York,I Love You」だったから。

中学生の頃、私が書いていた詩のほとんどは

行ったことのない国を想像して書いたものだった。

特に多いのがニューヨーク(13歳の私にとっては想像の世界)

初めて行ったのは20歳の時で、刺激は想像以上だったが

すぐに飽きてしまった。

私の書いた詩の中で人気のあったものは

そう、映画のタイトルと同じタイトルの詩

「New York,I Love You」

残念ながら詩の内容を100%は思い出せない

昔もらった小冊子も、引越しの度に捨てていたし

でも、時々今でも詩は書いてる

テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/06/03(金) 08:54:48|
  2. Daily life
  3. | コメント:0
<<この花の名前は知らない | ホーム | ヴェニスの商人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。