【DRY】 ブラヴォドの夜
Buck-Tick/Labrador Retriever/Wine/Photo/Etc...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブラヴォドの夜



昨夜は仕事帰りにAさんと飲んだ

その店には以前よく行っていたのだが

顔を出したのは1年ぶりだった。

でもお店のマスターは覚えてくれていたので

嬉しかった。

「この湯呑みのこと覚えてる?」とマスター

「なんでしたっけ?」と私。

「カウンターに置いてあって落ちるはずがないし

誰も触ってないのに下に落ちて

「あ、ごめんなさい私落としたかも・・・」って

不思議な事言ってたんだよ。」

こういうことは私の周りで何故かよく起きる

何故なのかは知らないけれど 苦笑



話は変わって・・・

突然ですがAさんと同居することになりました。

とは言っても、急にではなく、良い部屋を見つけて

来年の今頃を目処にという話ですが。

なので先日書いた事情とはこういうことだったわけです



そして彼女とは職場で顔を合わせても

仕事上必要な会話以外しない状況

ある意味、付き合う以前の状況に戻ったという

これは本来の状態ということなのか





テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

  1. 2011/06/02(木) 10:48:22|
  2. Daily life
  3. | コメント:0
<<ヴェニスの商人 | ホーム | イオンレイクタウン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。