【DRY】 『月に囚われた男』
Buck-Tick/Labrador Retriever/Wine/Photo/Etc...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『月に囚われた男』

月に囚(とら)われた男 コレクターズ・エディション [DVD]

昨夜、「月に囚われた男」を観た。

動画サイトで予告を見て、気になっていた作品。

監督は、なんとデヴィット・ボウイの息子であるダンカン・ジョーンズ

残念ながらデヴィット・ボウイは出てこないけれど

SF?映画は好きだ、特に最近は。




近未来の世界

エネルギー採掘の為、月に派遣された男が

満期終了をまじかに控えたある日

自分とそっくりな男が目の前に現れて

「お前は俺のクローンだ」と言う。

「お前がクローンだ」「いや、違う、お前だ」と激しく衝突する2人であったが

採掘ステーションの地下にはいくつものクローンが眠っていた

邦題のネーミングセンス、イイと思う。

残念なのは、ラストの描き方が少々雑であったこと。

未来の人材コスト削減は

クローンで、なんてことにならないとはいえない?!




テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画

  1. 2011/03/02(水) 10:50:49|
  2. Movie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Transient | ホーム | Too late>>

コメント

はじめまして

ご訪問&コメントありがとうございます。

同じ映画に対して意見交換が出来るのは
とても嬉しいです。

ガーティは最後までどういう役割なのか
いまいち分からないままラストになってしまった感じを受けました。

ネーミングセンス、ありますよね、私もそう思います

  1. 2011/03/02(水) 22:18:39 |
  2. URL |
  3. tomo #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして。
FC2の映画コミュニティでトモさんのコメントを拝見しました。

『月に囚われた男』は私も好きな映画です。
確かに、『MOON』という原題に対してこの邦題はなかなかセンスがありますね。
人工知能のガーティを信じていいのかどうか、ドキドキしながら楽しみました。
SFでサスペンスというのも、あんまりないジャンルだと思いますし。私が知らないだけかもしれませんが…

好きな映画だったので、ついお邪魔してしまいました。
  1. 2011/03/02(水) 21:39:16 |
  2. URL |
  3. マリモ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rn291295.blog66.fc2.com/tb.php/780-75fda424
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。