【DRY】 縫合
Buck-Tick/Labrador Retriever/Wine/Photo/Etc...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

縫合



その日、仕事帰りに友人とバーで飲み

いつもの交差点でバイバイした後

一人暮らしのマンションへと帰宅し

シャワーを浴びに浴室へ

と、当時の記憶はここまで






気づいたら、浴室のドアの前で目が覚めた

目の前はまだ真っ白にモヤがかかった状態だった。

口の辺りに痛みを感じ、ゆっくりと触ってみたら

手に血がついた。

起き上がろうとしたが、力が出ないのと

目の前が真っ白な状態でしばらく動けなかった。

★が頭をグルグルまわってる状態っていうのかな?

時間にしてどの位経ったのか分からないが

私は這ってリビングのテーブルの

上にある携帯を取りに行った。

とっさにかけたのは着信履歴の一番上の

近所に住む友人だった。

友人は血だらけの私に驚きながらも

冷静に動いてくれ、抱っこして

私を車の後部座席に横に寝かせ

近所の病院まで連れて行ってくれた。

輸血と縫合、下唇とあごの間を横に12針縫った。

生地が糸で縫われると、こういう気分なんだ、と思った。

部分麻酔なのか、糸を肉が通過する感覚を感じた。

それと同時に生きているという実感が少し。


「くるのが遅かったら危なかったよ。

そうとう硬いものにぶつけたみたいだね」と

半笑いでドクターが言った。

「下唇貫通してたよ、歯折れなくてよかったね♪

ベッド空いてますから今日は居てもらいますよ」

と付け加えた。

私は鉄欠乏性貧血というもので意識を失い

倒れた所がちょうどドアの段差のある敷居部分だった。

幸い、他には怪我はなし。

浴室の鏡を見る度、縫った傷跡を触り

そのことを思い出してしまう。

そのまま何もせず横たわっていたら死んでたかな、と。




死神は生きようとする人を迎えに来る

死にたい人には寄り付かない

天使は死にたくない人に寄り付き

子供達を迎えに来る

テーマ:「生きている」ということ - ジャンル:心と身体

  1. 2010/08/29(日) 21:48:20|
  2. Daily life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<薔薇薔薇 薔薇薔薇 | ホーム | テルミンの廻>>

コメント

杏奈さん、詳しいご説明ありがとうございます。
そういうものがあるんですね。
若い人が突然死するのが多いのにそれが当てはまることもあるんですね。

私の貧血なんて、杏奈さんのものに比べたら
たいしたことないものなのかもしれないと
思ってしまいました。

  1. 2010/09/02(木) 08:59:07 |
  2. URL |
  3. tomo #-
  4. [ 編集 ]

若い人の突然死でもある心臓麻痺はこの血管の痙攣によるものなのよ
検査して心臓に異常がなかったから血管攣縮心臓病で痙攣が強いと死ぬと言われたわ 汗
原因はいろいろあるけれどストレスも関与してるみたい
それと私はその一年前に卵巣摘出してたからそれも関与してるらしい
ホルモンとかかしらね~
貧血は学生時代バスケットをやりすぎて鉄を作る細胞を壊してしまい
鉄が半分以下になってしまったことがあるわ
入院治療をすすめられたけどバスケットを一時休んで治療したわよ
手術も含め癌以外いろんな病気したわよ
今じゃ開き直りもあって人生楽しむしかないって思ってるわ
  1. 2010/09/02(木) 08:14:44 |
  2. URL |
  3. 杏奈 #-
  4. [ 編集 ]

さえこさん、こんばんは。

驚かせてしまったようで、ごめんなさい 苦笑

確かに生きてるってなんだろう、と

考えたら相対性理論なみに

答えが出ないと思います。

生きている実感がわかないことは

良いことなのか、良くないことなのか

疑問はつきません。。。ね。

  1. 2010/09/01(水) 00:19:01 |
  2. URL |
  3. tomo #-
  4. [ 編集 ]

杏奈さんへ

血管が痙攣ってするんですね、初めて聞きました。
杏奈さんも色々とご経験がおありのようですね。
貧血は慢性化すると、ほんと怖いですよぉ。。。

  1. 2010/09/01(水) 00:06:40 |
  2. URL |
  3. tomo #-
  4. [ 編集 ]

驚きました。
本当に、生きているのが不思議な体験でしたね。
読んでいて「イタイイタイ!」となってしまいました。

私も、生きている実感って、なんとなくですが、
肌が傷つけられるときにやけに感じる気がします。
何もないと、生きてるのだか死んでるのだか、
ぐるぐると「そもそも生きているって何?」と思ってしまって
体が浮いたような気がしてしまいます。
  1. 2010/08/31(火) 13:03:58 |
  2. URL |
  3. さえこ #-
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2010/08/31(火) 06:26:38 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

もしかして、1度私は死んでるのかも。

死んでる人間より生きている人間のほうが

よっぽど怖いです、私には。

って、意味不明な発言しちゃいましたね、すみません。。。
  1. 2010/08/30(月) 19:01:20 |
  2. URL |
  3. tomo #-
  4. [ 編集 ]

生きているのが

不思議になるくらいの体験ですやん。

ワタシは命がけの時は確信犯なので、死ぬ、なんて思わなかったな。ヤバイ体験はいっぱいしてるけど。
  1. 2010/08/30(月) 17:48:07 |
  2. URL |
  3. まんがいんく #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rn291295.blog66.fc2.com/tb.php/393-3702348c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。