【DRY】 異性の友人とウイスキーと恋愛相談
Buck-Tick/Labrador Retriever/Wine/Photo/Etc...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

異性の友人とウイスキーと恋愛相談


photo by s-hoshino.com

昨夜午後7時、昔の職場の同期と最寄の駅で待ち合わせ、昔よく二人で行ってたバーへ。

いつもなら夜8時頃、彼から「ただいま」のメールが来るのに

何故か昨夜は、8時を過ぎても来なかった。

またきっと上司にむりやり飲みに誘われてるんだろうなぁ。




今夜は昔の職場の同期(以下、Aさん(A型♂35歳)に彼との恋愛相談。

私がウイスキーをロックで5杯飲み干した頃、Aさんから

「結局それでも、お前は、その彼を好きなんだから、

自己中な彼に合わせるしかないだろ。」


「でも・・・ちょっと彼との遠距離疲れてきちゃって」

この会話の繰り返し。酔った私達は、同じ会話を何度もしてた 笑

トイレに席を立ち、携帯電話を見ると彼からメールが11時ちょっと前にきていた。

「お疲れ?!(長文なので一部省略)
でも仕事終わったあと、上司とお酒飲みに行っちゃって、これから帰るところ(@_@)
明日同期が来る準備もあるし、すぐに帰ろうかと思ったんだけど
上司に押し切られて居酒屋に拉致されちゃったよ(泣)
とりあえずひと通りは片付けてあるから、もうこのままでもいいかなぁ(^^;)」


片付けるのなんか聞かれても、答えようがないんだけど・・・と苦笑いしながら

ちょっと甘えたくなったのか、私はこんなメールを彼に返信してた。

「お疲れ様。
何もメールが無いから、寂しかったよぉ?
あんまり無理しないでね。
同期の人達来るなら、週末はメール出来ないね。
同期の人達が帰って、ひと段落した頃メールしてくれると嬉しいかも」


トイレから戻り、Aさんに彼からメールが来ていたことを言うと

「よかったな」と笑顔で言ってくれた。Aさんは癒されるし、優しいし、大人。

掌の中で自由に女性を遊ばせるのが、きっと上手いんだろうなぁ・・・と

ひとり想像して納得した。

それから1時間程経った頃、彼から返信が。


「ただいまぁ♪
メールできないわけじゃないんだけど、同期の連中の前でメール打ってると
何かとうるさく言われそうでさ(^^;)返事できなかったらごめんね(泣)」


「じゃ、同期の前でメール打たなきゃいいじゃん。彼女にメールしてるのをとやかく言うって、そいつは何様なの!謝られるようなことされてないけど!」

と言いたいことは山ほどだけど、グッと心に押し込めて

午前2時、イラッとした気持ちを多少込めて、Aさんとバーを出る頃

彼に返信、たった1行「土日はメールしないから」と。

冷たく返事をされたって、少しは感じてくれるだろうか、いや、思わないだろうな、彼は。

翌朝、思っていた通り、「メールしないから」についての返信はなく

「おはよう♪何故かtomoちゃんに鼻毛抜かれてる夢見たよ(笑)では、仕事行ってきます」
拍子ぬけしたメールに、鼻で笑ってしまった。あまりにも鈍感。。。

それともあえて、触れないだけか。。。



話は戻って。。。


その後、Aさんの自宅マンションで飲みなおすことになり

異性だけれど、躊躇することなく、Aさんちにお邪魔した。

エスニックな雰囲気の素敵な部屋、明かりもちょうどいい暗さ。

「わぁ?おしゃれな部屋??」とちょっとため息まじりに言い

「いいでしょ、この感じ」とソファを軽く叩くAさん。

部屋の真ん中の茶色のレザーのソファに座って

Aさんが焚いてくれたココナッツの匂いのお香に漂って

朝まで話しながら、二人でグラスをかたむけて、ウイスキーを飲んだ。

知らない間にソファーで眠っていて

翌朝あくびをしながら、Aさんは「しょうがねぇから、土日も付き合ってやるよ」

Aさんは今日(7月2日)から日曜日まで連休だったみたいで

「今日はどっか行こうか」と誘ってくれ、満面の笑みを浮かべて「うん」と答えた。

「じゃ、一旦家に帰ってシャワー浴びて、着替えて駅で待ち合わせな。とりあえず飯でも行くか」

というわけで、さっき帰宅し、シャワーを浴びて着替えて、今ブログを更新しているわけです。

これからAさんと日曜日まで一緒です。楽しい週末が過ごせそうです。

休み取れてよかった???!!(両手をVの字にあげながら)

ランチはどこになるんだろう。

この模様はまた後ほど。。。



  1. 2010/07/02(金) 12:22:32|
  2. Love
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<浦安@Aさんの部屋 | ホーム | 見えないものを見ようとする誤解>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rn291295.blog66.fc2.com/tb.php/324-9f77ffba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。