【DRY】 アニマルコミュニケーターの話
Buck-Tick/Labrador Retriever/Wine/Photo/Etc...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アニマルコミュニケーターの話

最近、書店のペット本コーナーで見かけて気になって購入

犬と話せる女性が、その能力を使って犬と会話し

救っていく話(すべて実話というから驚き)

やっぱり犬と話せる人はいたんだ。

私も意思の疎通が出来たと感じたことがあった時は嬉しかった

人間の社会と同じく、犬同士にも仲の善し悪しがあるし

性格は犬種じゃなくて、個体それぞれだということ。

このアネラさんに、いつかイヴの気持ちを聞いてもらいたいと思う。

「今、幸せ?」と。




犬の気持ち、通訳します。



テーマ:ペット・動物の本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2014/03/11(火) 23:59:59|
  2. Book
  3. | コメント:2
<<3.11 | ホーム | Tonight Is What It Means To Be Young>>

コメント

Re: タイトルなし

ゆちさん こんにちは

私もこの本で初めてアニマルコミュニケーターの存在を知りました。

やはり犬に限らず、動物たちと話せる人がいるようです。

言葉はもはや必要ではないかもしれませんね

ただ、偽者もいるようですので、注意が必要のようです
  1. 2014/03/13(木) 09:07:10 |
  2. URL |
  3. tomo #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。アニマルコミュニケーターってゆう人が
存在するのすら知らなかったよ~~。
でもやっぱり犬と会話できる人っておるんじゃね!
オイラ、きっと猫や鳥とも会話できる人もおると思う!

イヴくんは、きっと幸せじゃと思うな(*´∇`*)
日記から、愛情が伝わってくるよ♪
  1. 2014/03/12(水) 22:35:35 |
  2. URL |
  3. 永乃ゆち #QvfgIWC6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。