【DRY】 女医の一言
Buck-Tick/Labrador Retriever/Wine/Photo/Etc...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

女医の一言

先月受けた検査結果を聞きに病院に行きました。

なるべく早く来て下さいと言われていたのに

今回の長期間の休み前には行くことが出来なかった。

EVEが来てから初めてお留守番させて

Aさんに車で送り迎えしてもらいましたが

検査結果がちょっと重かったので、2人で無口なまま帰宅しました。

玄関のドアを開けた途端、EVEの鳴き声が聞こえてきました。

寂しかったEVEはかなり暴れたようで

リビングが荒らされて、まるで泥棒に入られた状態になってました。

一通り片付けた後に、検査結果の書かれた紙を見ながら

私はEVEのほうをずっと見つめていました。

”「疑陽性」”と書かれてました。

再検査を必ず6ヶ月以内に受けてくださいと下に書かれてました。

先生からも、「採取した細胞から出ちゃったわよ!

大きな病院を紹介するから」と言われ

紹介状を渡されました。

なんだか気が重いです。とにかく店のオーナーに話して

無理のないシフトに変更してもらって

なんとか好転するようにしたいと思います。


テーマ: - ジャンル:心と身体

  1. 2013/02/19(火) 22:28:31|
  2. Daily life
  3. | コメント:0
<<人間の3歳児はダテじゃない | ホーム | EVEが我が家に来た日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。