【DRY】 アートワークショップ@国立新美術館
Buck-Tick/Labrador Retriever/Wine/Photo/Etc...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アートワークショップ@国立新美術館

gfd.jpg

先日、国立新美術館の別館で開催された

アートワークショップに参加してきました。

テーマは「私の”好き”を箱につめて~廃品から作る アート~」

当日行く予定だった友人はドタキャン。

1人、ローテンションで会場入り。

お若い現代アート作家(失礼ながら知らなかった)さんと

多摩美の教授でいらっしゃる野田裕示さんという方が講師で

約1時間の解説付きの作品スライドショーと

その後に本館に移動し実際に作品鑑賞

別館に戻り約2時間、持ってきた廃品と箱を使い作品を制作。

当日にタイムスケジュールが発表されたので

たまたま同じテーブルに同席した方と

「事前にスケジュールを教えて欲しかったですよね」と言い合う。

そんな中、ただ黙々と作品作り。

見知らぬ人達がテーブルに向かいあって座り

作品を作っていた不思議な光景・・・

のりやボンドなどの接着剤を使って箱に貼り付け完成。

他の方達とのあまりのレベルの違いに恥ずかしくなり

その後の発表会まで蓋をしめて中身が見えないように隠してた。

やはり野田裕示さんには酷評されたが

若い作家さんには「黒い部分が気に入ってます」と

褒めてもらえた。(とらえかたの違いかもしれないが)


今度こういうワークショップに参加することがあったら

事前にちゃんと作るものを決めていこうと思う。

作品や制作風景などは美術館の広報誌やサイトに載るようなので

あえてここに作品の写真を載せるのは控えたいと思います
(個人情報の関係で)


IMG_5920.jpg


IMG_5922.jpg

ワークショップが終わったのは夕方4時半過ぎ。

外は夕暮れ、ドタキャンした友人からメールが入り

表参道へ出かけました。


つづきはまた後日




テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/02/19(日) 23:33:11|
  2. Art
  3. | コメント:2
<<合間に | ホーム | Soup Stock Tokyo>>

コメント

Sinnさん、こんばんは

廃品アート作りは楽しかったですよ~出来栄えは別として;
  1. 2012/02/20(月) 23:53:16 |
  2. URL |
  3. tomo #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは!

廃品アート、面白そうですね 私もしてみたいです♪

tomoさんの作品どんなだろう?^^
  1. 2012/02/20(月) 16:56:57 |
  2. URL |
  3. Sinn #TY.N/4k.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。