【DRY】 Day In Question 2011
Buck-Tick/Labrador Retriever/Wine/Photo/Etc...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Day In Question 2011

dayinq2011.jpg


29日の夕方、無理やりテンションを上げて

2つ手前の駅ビルで軽くお茶しながら今日の服装のことで盛り上がり

開場時間に合わせて武道館へ向かった。

九段下駅と武道館の周辺は黒装束の女性達が集い、異様な雰囲気。

と、この時点で私はメガネを忘れてきたことに気がついた。それと双眼鏡。

ケアレスミス。

かと思えば、入り口横のグッズ売り場でひと悶着あり

パンフレットを買う為、友人と並んで待ち

「後ろにお並びの方どうぞ」と販売員のお姉さんに言われたので

急いでその列に行こうとしたら、ほぼ同時に

隣の列の人とタイミングが合ってしまったが

私が先に前に行くと、私が割り込んできたと言わんばかりに

後ろから感じの悪いしゃがれた女の声

「こいつのせいで売り切れて買えなかったら、あたしこいつぶんなぐるよ」

2人組の太った女の片方が私に向かって言っていたのがわかったので、

一瞬振り向いて私がそのまま殴りかかろうとした時に私の友人が

「せっかく来たんだから!せっかく来たんだから」と

小声で私の強く握ったこぶしを抑えてきて

その太った2人組の女の横を睨みつけながら通り過ぎ、一旦は納まったが

その後会場内に入っても怒りは治まらず、しばらくずっとイライラしていた。

その後、テンションはかなり下がり、正直帰りたくなった。

チケットに書かれた西側の席に着いて早々に

「ごめんね、せっかく来たのに」と友人に謝った。

「お前が悪いわけじゃないだろ?つっかかってきたのはあのデブだろ」

「私があそこで大人になって譲ればよかったんだよね」

「もう忘れようぜ、そろそろ始まるし」





ライヴ自体は最高だった。終了したのは9時半過ぎ。。。

今までで1番だったと言っても過言じゃない。

アンコールは3回もあったし、「悪の華」は生で聴くと最高だった。

友人と当日のライブの曲目を予想していたが、ほとんど当たっていて驚いた。

ライブの最後にサプライズもあり・・・いろんな意味で来年は楽しくなりそうだ。



厄年ってやっぱりあるのだろうか

今年はほんとに色んな所でつっかかられて最悪だったけど

死なずに済んで良かった、とにかく良かった。




テーマ:BUCK-TICK - ジャンル:音楽

  1. 2011/12/30(金) 17:49:43|
  2. BUCK-TICK
  3. | コメント:0
<<butterfly effect | ホーム | 眩暈>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。