【DRY】 Book
Buck-Tick/Labrador Retriever/Wine/Photo/Etc...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アニマルコミュニケーターの話

最近、書店のペット本コーナーで見かけて気になって購入

犬と話せる女性が、その能力を使って犬と会話し

救っていく話(すべて実話というから驚き)

やっぱり犬と話せる人はいたんだ。

私も意思の疎通が出来たと感じたことがあった時は嬉しかった

人間の社会と同じく、犬同士にも仲の善し悪しがあるし

性格は犬種じゃなくて、個体それぞれだということ。

このアネラさんに、いつかイヴの気持ちを聞いてもらいたいと思う。

「今、幸せ?」と。




犬の気持ち、通訳します。



スポンサーサイト

テーマ:ペット・動物の本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2014/03/11(火) 23:59:59|
  2. Book
  3. | コメント:2

恋しくて

お気に入りのカフェで

村上春樹さんの新作?「恋しくて」を読んだ

村上春樹さんがセレクトした恋愛小説の短編集で

最後に村上春樹さんか書いた作品があったが

個人的な感想としては

「う~ん。。。」と首を傾げてしまう内容だった。

読んでいる途中に"カフカ"の作品のようだと

思っていたら、筆者のあとがきにソレが書かれていたので

先が読めてしまい、なんだか不完全燃焼で終わってしまった。

しっとりとした恋愛小説が読みたかった、短編の。

まだ村上さんの作品しか読んでいないので

短編集の他の作品にしばし酔いたい



恋しくて - TEN SELECTED LOVE STORIES
恋しくて - TEN SELECTED LOVE STORIES
商品詳細を見る


テーマ:恋愛小説 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2014/01/11(土) 15:30:29|
  2. Book
  3. | コメント:0

RETRIEVER (レトリーバー) 2013年 10月号

イヴを迎えてから、ずっと読んでいる雑誌のひとつがコレ

RETRIEVER (レトリーバー) 2013年 10月号 [雑誌]

大型犬用のおもちゃや服が載っている雑誌が少ないので貴重な情報源

この雑誌のお陰でクランチコアボーンというおもちゃを知ることが出来たし

おしゃれで機能的な食台を見つけることも出来た。

これからも定期購読決定の1冊



テーマ:ペット・動物の本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/10/15(火) 23:28:51|
  2. Book
  3. | コメント:0

世界で一番美しいレントゲン図鑑

世界で一番美しいレントゲン図鑑



普段見ることが出来ないものを見るのが好きだ

透明人間的な発想だと、すべてこうなっちゃうのかな

様々な物はじっくりと見てみると、

こんなにも複雑な構造で出来ているものかと感心する。

テーマ:アート本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/07/01(月) 12:50:56|
  2. Book
  3. | コメント:2

What's for dinner?

Elle a table (エル・ア・ターブル) 2013年 07月号 [雑誌]

毎月購入している料理の雑誌

朝食の特集なんですが

夕食も朝食のようにヘルシーなものが良い

最近、体調が宜しくないので

体が真に求める食物をとりたい、というか。

家での料理にもう少し時間をかけたいなぁ・・・


テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/06/10(月) 22:29:26|
  2. Book
  3. | コメント:0

初夏ぴあ

初夏ぴあ 首都圏版 (ぴあMOOK 季節ぴあシリーズ)

これから行われる各地の行事やイベント情報等は

いつも季刊誌のこの雑誌で確認している



GW後半の仕事は4、5のみだったので

今日から3日間が私のGW

今日はこれから幕張メッセで行われているペット博へ行く予定。

道路の混み具合が恐怖。。。


テーマ:タウン情報誌 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/05/06(月) 09:36:06|
  2. Book
  3. | コメント:0

サファリ 2013年5月号 表紙ブラッド・ピット

Safari (サファリ) 2013年 05月号

Aさんの部屋にあったメンズファッション雑誌を見せてもらった。

目的はもちろん大好きなブラピ。

来年ブラピは俳優を引退し、裏方にまわるそうなので

表舞台の彼を見れるのもあと1年

惜しい~もっとやってほしい。

男性はデザインよりも素材や着心地に拘わる人が割と多い?

メンズライクなファッションに挑戦してみようかな。。。


テーマ:ファッション雑誌 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/03/25(月) 13:55:42|
  2. Book
  3. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。