【DRY】 Art
Buck-Tick/Labrador Retriever/Wine/Photo/Etc...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ART FAIR TOKYO 2012

IMG_6166.jpg

4月1日、Aさんと一緒に

東京国際フォーラムで開催された

アートフェア東京へ行ってきました。

IMG_6168.jpg
沢山の白い壁で区切られている会場内

今回の目的は新居に飾る作品購入と

未知なるアーティストとの遭遇


IMG_6169.jpg

ひときわ目を引いていたのはこの作品

タイトル mother002

IMG_6174.jpg

IMG_6175.jpg

気に入った作品はどれも売約済み

最終日だから当然か

残念だけれど

今まで知らなかった自分好みの

アーティスト作品と出会えて満足だった。


スポンサーサイト

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/04/03(火) 09:40:23|
  2. Art
  3. | コメント:0

ロベール・ドアノー生誕100年記念写真展


1階エントランス横の壁にかかっている写真展の告知パネル



木曜日の夕方、東京都写真美術館で開催中の

ロベール・ドアノーの写真展に行ってきました。

東京都写真美術館は前にも行った事があるのですが

駅からわりと遠い~のが難点です。

恵比寿駅からスカイウォークを抜けるまでに約10分程


入場券は1階受付で購入し、エレベーターで地下1階へ



エレベーターを降りてすぐこのパネルがありました

有名な「パリ市庁舎前のキス」ですね

私の一番好きな写真です。

今回の写真展に来れてほんとに良かった。

写真は全部で186点、わりとコンパクトに展示されていました。

写真1枚に物語があるように私には感じ

写真1枚1枚が映画のワンシーンのようでした。

「パリ市庁舎前のキス」を実際に目にすることが出来て感動

写真展図録を購入して観覧終了



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/03/31(土) 09:10:57|
  2. Art
  3. | コメント:4

flower on water


Amazing water artist! brought to you by

実際にやってみたい



テーマ:アート - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/02/24(金) 13:56:48|
  2. Art
  3. | コメント:0

アートワークショップ@国立新美術館

gfd.jpg

先日、国立新美術館の別館で開催された

アートワークショップに参加してきました。

テーマは「私の”好き”を箱につめて~廃品から作る アート~」

当日行く予定だった友人はドタキャン。

1人、ローテンションで会場入り。

お若い現代アート作家(失礼ながら知らなかった)さんと

多摩美の教授でいらっしゃる野田裕示さんという方が講師で

約1時間の解説付きの作品スライドショーと

その後に本館に移動し実際に作品鑑賞

別館に戻り約2時間、持ってきた廃品と箱を使い作品を制作。

当日にタイムスケジュールが発表されたので

たまたま同じテーブルに同席した方と

「事前にスケジュールを教えて欲しかったですよね」と言い合う。

そんな中、ただ黙々と作品作り。

見知らぬ人達がテーブルに向かいあって座り

作品を作っていた不思議な光景・・・

のりやボンドなどの接着剤を使って箱に貼り付け完成。

他の方達とのあまりのレベルの違いに恥ずかしくなり

その後の発表会まで蓋をしめて中身が見えないように隠してた。

やはり野田裕示さんには酷評されたが

若い作家さんには「黒い部分が気に入ってます」と

褒めてもらえた。(とらえかたの違いかもしれないが)


今度こういうワークショップに参加することがあったら

事前にちゃんと作るものを決めていこうと思う。

作品や制作風景などは美術館の広報誌やサイトに載るようなので

あえてここに作品の写真を載せるのは控えたいと思います
(個人情報の関係で)


IMG_5920.jpg


IMG_5922.jpg

ワークショップが終わったのは夕方4時半過ぎ。

外は夕暮れ、ドタキャンした友人からメールが入り

表参道へ出かけました。


つづきはまた後日




テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/02/19(日) 23:33:11|
  2. Art
  3. | コメント:2

博物画に観る エビとカニの美 葛西臨海水族園

今日からの私の三連休、特にコレといって用もなかったので

休みのAさんを誘って、車ですぐの葛西臨海水族園に行ってみたところ

気になる展示会がやっていたので、ちょっと観に行ってきました。

IMG_5811.jpg
杉浦千里さんという方のカニとエビの絵画の展示会だそうです

IMG_5813.jpg
写実絵画のようなタッチの絵

IMG_5815.jpg
上の絵とどちらがオスかメスだったかは忘れました

IMG_5814.jpg
この方はウルトラマンのキャラクターデザインもなさっていたようです。

杉浦千里さんは残念ながら2001年に39歳という若さで

お亡くなりになられてしまったそうですが

保存会の方が、こうして生誕50周年を記念して展示会を催しされたなんて

色んな方に愛されていた人なんでしょうね

グッズショップで杉浦さんの描かれたエビのポストカードが

限定発売されていたので思わず購入してしまいました。

新居の壁に飾ろうかな

たまたま行って見ることが出来て、嬉しい出会いだった






テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/01/10(火) 18:12:28|
  2. Art
  3. | コメント:0

VIVIENNE WESTWOOD SHOES AN EXHIBITION 1973-2012

IMG_5682.jpg

遅くなってしまったが、仕事帰りにkittyと

表参道ヒルズで開催中の

大好きなヴィヴィアン・ウエストウッドの展示会に行ってきた。

内部は撮影禁止の為、記録には残せなかったが

十分に記憶には残せたように思う。

ショウの映像も見れたし、貴重なヴィヴィアンのコレクションも見れて大満足

45分間、あっという間だった。


IMG_5685.jpg

見終えた後はすぐ目の前のドイツビールのお店で休憩

グラスの中も、もうクリスマスムード一色

IMG_5690.jpg

そしてお決まりのイルミネーション

バーバリーの店、相変わらず好きだな



テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/12/14(水) 01:06:55|
  2. Art
  3. | コメント:0

アール・デコの館

jicooへ行った翌日、今度はkittyと仕事の前に

東京都庭園美術館へ「アール・デコの館」を観に行きました。

この美術館へは前回香水瓶展示の時にお邪魔し、今回で2度目。

旧朝香宮邸の非公開部分を拝見。

照明に目がいき、ほとんどそればかりの写真

IMG_5317.jpg

IMG_5321.jpg

IMG_5322.jpg

IMG_5324.jpg

IMG_5326.jpg

IMG_5327.jpg

IMG_5330.jpg
この照明、うちにも欲しい

IMG_5335.jpg

IMG_5337.jpg

IMG_5348.jpg
とても良いものを見させて頂きました。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/10/22(土) 23:48:50|
  2. Art
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。